TOP > 箱屋のコラム > パッケージ製作で気をつけたい規制・法律について

パッケージ製作で気をつけたい規制・法律について

商品を販売するために、紙箱などのパッケージを製作されるなら、定められている規制や法律を事前に把握しておきましょう。

パッケージ

過大包装について

商品を販売する上で、パッケージすることは当たり前のことですが、過剰に包装してしまうと、クレームに繋がることもあります。行き過ぎたパッケージをなくすための基準が定められていますので、パッケージ作製を依頼される際は、その点にも注意する必要があります。

» 商品に対して空間容積が広い

緩衝材を詰め込むスペースや商品同士を区切る間仕切りを必要以上に設けてしまうと、過剰包装になってしまいます。過大包装となる目安は、空間容積が15%以上といわれていますので、パッケージ制作の際は、デザインだけでなく空間容積にも気をつけるようにしましょう。

» パッケージにコストをかけ過ぎている

パッケージにかかるコストは、販売価格に含まれているのが基本です。パッケージは、消費者の関心を惹きつけるなど様々なメリットがあるものの、適正な価格で商品を提供することも、顧客満足において非常に大切なことです。パッケージのコストが、販売価格の15%を超えると過剰と考えられています。

その他にも、上げ底・紙箱などで何重にも包装するなどの方法で、内容量を誤解させるようなパッケージが挙げられます。パッケージの容器を転用できるように見せながら、使用できない・使用可能でも品質が劣るといった場合も、過剰包装とみなされます。

資源有効利用促進法について

資源有効利用促進法は、貴重な資源を有効活用するために定められました。Reduce(減少)・Reuse(再利用)・Recycle(再資源)の頭文字がRであることから、3R政策ともいわれています。Recycleを促すために、パッケージには分別回収のための表示をすることが義務づけられています。

紙箱や桐箱などのオリジナルパッケージのことなら、弊社にお任せください。カツラケースやペーパーボックスのオメガケースなどをはじめ、アクセサリーケースに同梱していただける拭き布も取り扱っています。一貫した製造ラインで、様々なオーダーに対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

ジュエリーケース・アクセサリーケースなどの宝飾品ケース、貼り箱など各種パッケージ製造・販売【谷村産業株式会社】 概要

会社名 谷村産業株式会社
所在地 〒661-0964 兵庫県尼崎市神崎町3番5号
電話番号 06-6499-1777
FAX 06-6499-6564
メールアドレス info@tanimura-sangyo.com
URL http://www.tanimura-sangyo.com/
業務内容 ジュエリーケース(宝飾品ケース)などのパッケージの企画・製造・販売
説明 ジュエリーケースやアクセサリーケースをはじめ、ジュエリーポーチ・貼り箱など様々なパッケージを製造・販売している谷村産業株式会社です。ペーパーボックスのオメガケースなどの定番商品から、カツラケースなども取り扱っております。オーダーメイドにも対応しておりますので、豊富な金型を使用した安価な作製から、一から金型を作る完全オリジナル商品までお任せください。桐箱や貼り箱、紙箱を安価に製作したい、ギフトボックスが欲しい、少ないロットで購入したいなど、様々なニーズにお応えしておりますので、お気軽にご相談ください。
日本
都道府県 兵庫県
市区町村 尼崎市神崎町